茶々日記

mytyatya.exblog.jp
ブログトップ

トラオのこと

d0204043_19563047.jpg


今朝、仕事で関わっている高齢者の家で、野良猫?を捕獲しました(^_^;)

この計画は、かれこれ2ヶ月近く前から検討していたのですが、
何せ人慣れしていない猫をどうやって捕まえるか悩みました( ノД`)…


とあるボランティア団体さんに相談して、捕獲器を借りることになったものの、さて捕まえた猫をどうするかがまた問題。


当の高齢者は重度の認知症、猫の世話はできていませんでした。ましてや野良ですから、ただ家の中を飛び回るばかり。

高齢者は施設生活が決まりすでにおらず、家はもう時期引き払うことになります。


誰もいない住宅に猫一匹。


職場の有志と、職場の理解もあり、勤務中にエサを与えに通い、少しは慣れるかと思ったけど、そう簡単にはいきませんでした。


住宅事情的にも、私たちの労力も、そしてこれから迎える暑い季節を考えたら、もう限界ということで、捕獲作戦が決行になったわけです。

疎遠だった家族は、捕獲したら動物愛護センターを選択しました。


持ち込んだら翌日には処分されます。

…仕方ないという人もいました。

私はどうしてもそれはできません。
いっしょに関わった職員も、それはできないと同意してくれました。

じゃあ地域に戻そうということになりました。


家族も理解してくれて、去勢(性別不明だったので)?費用だけは負担してくれることになりました。


そして、昨日を迎えたわけです。


昨日は仕掛けましたが一度は失敗に終わり、再度挑戦したところ、昨夜かかっていることが判明。

今朝朝一で迎えに行きました、それが上の写真です。


我が家でいつもお世話になっている動物病院さんは猫のTNR活動に積極的に参加されていて、事前に去勢手術の相談はしていたものの、朝一で連れて行ってすぐ診てくれました( ´∀`)

本当にありがたかったです。


ところがいざ手術と思ったら、すでに去勢済みのオス猫さんでした。
ワクチンとシャンプー、皮膚が弱っているので抗生剤の注射をしてもらい終了。


d0204043_19563785.jpg



ところがこの住宅に長いこと居着いた猫。

猫を飼っている人からすれば、エサをもらう生活が長かったなら、地域に帰しても生きていけないだろうという意見。


…うちには猫嫌いな茶々がいる

…誰か里親を探す?





ユベリコさん。
「うちで飼ったら?」



d0204043_19564115.jpg



…というわけで、うちにいます。

名前は(仮)トラオ。


私はいつ茶々にバレるか不安で仕方がないです…(*_*)

いつか抱っこできるようになるのかなぁ…


というわけで、我が家は3ワン、2トリ、1ニャンになりました(笑)



by my-tyatya | 2016-05-29 19:19

ようこそ♪ちばわんから来た茶々丸&幸&仔馬の日記です。


by my-tyatya