茶々日記

mytyatya.exblog.jp
ブログトップ

初めての世界

ルー子さんを見つけたのは偶然、
ちばわんさんのページをいつものように見ていて…です。
最初はキャバリアの子が目に留まりました...
(すでにキャバリアさんは皆譲渡または預かりさん宅にいるそうです)

以前もハスキーさんのレスキューとか、
ページを見ながら切ない思いで見ていました( ノД`)…


茶々くんやさっちゃんと同様、
ワンコたちには何の罪もありません。

すべて私たち人間の身勝手な行為から、
捨てられたり、ひどい生活を強いられ、
そして死んでゆく…


あぁ…まただぁ…と思いながら、
なかなか預かりをする、受け入れることに手を挙げることもできず、いつも心がキュッとなります。

正直キリがない…
救いたくても…
そんな自分も身勝手だ…なんて葛藤したりして...


今回のレスキューの様子、現場の写真を見て、
また辛くなりました。
小柄な子なら、助けてあげられるかな…
自分たちの生活も考えて、何とかなるかも…と考えていたら、
ユベリコさんが、協力するから!と
言ってくれました。

モカママさんに相談して、
先に救われた子や、そして死んでしまった子のことを知り、一頭でも救えるのなら…


ルー子さんはそんなわけで、
我が家に来てもらったわけです。

ルー子さんがいた繁殖場についてはこちらから…12番がルー子さんです。

あえて言いますが、ルー子さんはコーギーです。
きのうの写真を見て?と思ったかもしれませんが、
耳が潰れてしまっています。


d0204043_12183296.jpg

病院の待合室で。
初めて見る世界に怖くって…

d0204043_12194099.jpg

どして前に進めないの?って。
リードも初めて。

診察の結果、

皮膚はマラセチアによる脱毛。
潰れた耳は外耳炎を放置し、ルー子が掻き続けたことによる著しい変形でした。
幸いにもフィラリアはマイナス。
心雑音も年相応の範囲ありですが、様子見です。
瓜実条虫が同じ繁殖場の子ら多数出ているので、検便しましたがマイナス。
(念のためお薬飲みました)
他の子がひどい貧血で、一頭亡くなっていますが、ルー子さんは正常値でした。

発見時の体重が6キロとガリガリだったそうですが、
ちばわんさんがレスキューに入って1ヶ月たち、ご飯は食べていたので、なと10キロに☆
あと2キロぐらいつけば、背中のガリガリも大丈夫かな?

ルー子さんは2番目にひどい状態かもと言われていたそうですが、
(発見時は避妊手術ができないかもしれないぐらい、弱っていたそうです)
奇跡的に元気を取り戻していました!
迎えに行った時、一番ワンワン吠えていました。


お耳のお薬もらって…
さぁ帰ろう♪
これからがあなたの本当の犬生の始まり。


d0204043_12283479.jpg

ここはどこ?ねぇねぇかまって!


…と落ち着きなく、グルグルサークルの中を歩き回ります。

でもそうすることでしか、
人間にアピールできなかったんでしょうから、仕方がないです。



お座りは偶然?(笑)
でも人が来ると嬉しくて、グルグル~が止まるんです。


ここがルー子さんにとって、
落ち着く場所になりますように…



今朝は朝からいいウ○チをして、
ちょいとフミフミしましたが(汗)

現在昼寝中…
d0204043_13363189.jpg

d0204043_13364641.jpg

シーの上で寝ないことも、
がんばって覚えようね♪


というわけで、
預かりさん初心者ですが、
応援してくださいね~☆
by my-tyatya | 2013-09-01 11:58 | ルー子さん☆

ようこそ♪ちばわんから来た茶々丸&幸&仔馬の日記です。


by my-tyatya